little garden international school little garden international school

"英語が自然に身につくバイリンガル育成保育園”
Bilingual Nursery School where English is learned naturally.

企業主導型保育園のご案内


リトルガーデンインターナショナルスクールWBG校が
“企業主導型保育園”としてリニューアルオープンします!

2000年3月、
リトルガーデンインターナショナルスクールWBG校が“企業主導型保育園”としてリニューアルオープンします!

 

企業主導型保育園とは?

企業主導型保育園とは、企業が従業員の子どもを預かるために設置した保育園のこと。認可外保 育園にあたりますが、認可保育園なみの助成を受けることが可能です。 また、複数の企業が共同で設置できるほか、従業員だけでなく地域住民の子どもの受け入れが可能 といった特徴があり、柔軟な運営ができる保育園です。






リトルガーデンインターナショナルスクールなら
外国人スタッフによる英語教育も充実!

さらに、
リトルガーデンインターナショナルスクールなら
外国人スタッフによる英語教育も充実!

 
●法人本部だけでなく支所・事業所単位でも契約が可能です。
●共同利用契約にあたり契約金は必要ありません。共同利用契約法人負担分2.5%分も無料です。
●子育て世代の職場復帰・新規採用・就業の定着化へ効果的な制度としてご活用いただけます。
●利用にあたり、利用者が支払う毎月の利用児童の利用料(利用負担額月額)、その他費用のみです。
幼児教育無償化の対象です。
●共同利用の利用者に関する保育中の事故防止、賠償等および責任、守秘義務、個人情報、その他等については、企業主導型保育事業助成要領、企業主導型保育事業費補助金実施要綱および児童福 祉法等の関連法令により設置者の責任において対処しますので、契約法人については一切の責任がかかりません。
●国からの運営費補助により認可保育園と同等以上の保育サービスが受けられます。
●契約保育園として、大切な御法人の職員のお子様に、保育園の集団生活の中で法律に基づく保育所保育方針を遵守し保育と英語教育を提供します。