11月の Taste the world

2021.12.07

11月のTaste The Worldは、フィリピン料理!

Philippines dish

献立は、Pancit(フィリピン風焼きそば)、Tortang Talong(ナスのオムレツ)、ほろほろチキンの生姜スープ、フルーツカクテルでした。

フィリピン料理は、フィリピンの先住民族が食べていたシンプルな調理法の料理、スペインや中国の文化を取り入れた料理など、多彩な味わいがあります。
主食は日本と同じくお米で、新鮮な魚介類を使った料理も多く、日本人に馴染みやすい料理もたくさんあります。

そんなフィリピン料理の中から今回のTaste The Worldで頂いたのは、Pancit。ビーフンを使った麺料理です。
フィリピンではイベントや特別な日に大皿に盛って出されるとてもポピュラーな料理です。
給食では、鶏ガラと醤油をベースに味付け、子どもたちにも食べやすかったようで大変人気がありました。
ほろほろチキンの生姜スープは、鶏肉と野菜の旨味に生姜のピリッとした香りと味わいを効かせたスープです。
具沢山で食べ応えのある優しい味わいで、小さな子たちもしっかりと食べてくれました。

ところで南国のフィリピンでは、様々なトロピカルフルーツを作っています。
代表的なフィリピンのフルーツは、バナナ、マンゴー、マンゴスチン、パパイヤ、パイナップル、ドリアンなど。
給食でもフィリピンの雰囲気が出せるように、色々なフルーツを使ってフルーツカクテルを作り、デザートとして頂きました。

今月も、お腹も味覚も大満足できたTaste The Worldでした♪