節分イベント

2021.02.16

みなさん、こんにちは。
先日リトルガーデンでは節分のイベントがありました。
2月2日が節分の日になったのは、なんと明治30年以来だそうです。
インターナショナルスクールのリトルガーデンですが、
海外の文化だけではなく日本の文化も子どもたちに体験してもらうために
年間を通して色々なイベントを開催しています。
 

 
食育の日には節分の由来や恵方巻のお話を聞きました。
そして各クラスでは、製作の時間に鬼のお面や帽子を作りました。
Nursery(2歳児)クラスは花紙を丸めて紙皿に貼り、カラフルな鬼に変身!しました。
節分当日、鬼に扮した先生が現われると、子どもたちは大はしゃぎ。
新聞紙の豆を一生懸命投げる子もいれば、鬼が怖くて泣きだしてしまう子、
少し離れて様子を観察する子など様々な姿が見られました。
 


 
K1(4歳児)、K2(5歳児)クラスの子どもたちは“鬼は外!福は内!”と言いながら
鬼に向かって豆を投げて楽しんでいました。
 

 
みんなとてもよく頑張りました!
今年はこれで元気いっぱいの一年になりますね。