6月の Taste The World

2021.06.30

6月の Taste The Worldはカナダ料理!

 

献立はBread(パン)、Canadian minestrone(ミネストローネ)、Grilled salmon(鮭のムニエル)、Maple mushrooms(マッシュルームのメープルシロップ炒め)、Fruit cocktail(フルーツカクテル)でした。

 

 

ミネストローネは、ホールトマトをたっぷり使ったとろとろのスープの中に、マカロニやたっぷりの野菜を入れ、食べ応えたっぷり!子どもたちはとてもよく食べておられました。

 

鮭のムニエルは、赤たまねぎとレモンを添えてさっぱりとした味わいに。「どうしてレモンを乗せるの?」という良い質問をいただいたので、「レモンを乗せるとさっぱりして、お魚の臭みが取れるんだよ~」と、お伝えしました。上のクラスの子どもたちはレモンを丸かじりしていてびっくり!とても盛り上がって楽しそうな雰囲気でした^^

 

マッシュルームのメープル炒めは、マッシュルーム、ポテト、ベーコンをメープルシロップで炒め、コクのある一品となりました。子どもたちに「今日の隠し味はなんだろう?」と、クイズを出し、みんなに考えてもらったりもしました。メープルシロップが入っていることを知ったときは、みんなびっくり!

 

普段の給食では見慣れない盛り付けや味付けに、子どもたちの反応はとても良く、「美味しいよ!」という声がたくさん聞こえてきました。

 

さて、そんなカナダの食文化といえば、やはり世界一のメープルシロップ生産国だということ!カナダのメープルシロップは、メープル(サトウカエデ)の木から集めた新鮮な樹液を煮詰めて作られています。自然からの糖質、ミネラル、栄養分が豊富で、添加物や防腐剤は一切入っておらず、とても理想的な天然甘味料です。カナダでは、料理の味付けにもメープルシロップを使うことが多く、その繊細で豊かな風味が甘い味付けの料理はもちろん、塩味の料理の美味しさも引き立ててくれます。

 

お家でもぜひ、メープルシロップを料理に使ってみてくださいね!