7月の Taste the world

2021.08.02

7月のTaste The Worldは、ルーマニア・イギリス・カナダと周り、アジアのタイ料理でした。

 

〈メニュー〉

  • - ガパオ風ライス
  • - ヤムウンセン
  • - タイ風スープ
  • - フルーツカクテル

 

ガパオ風ライスは、豚ひき肉と鶏ひき肉を合わせて炒め、1センチ角に切ったピーマン・赤ピーマン・タマネギ・しめじを炒め、おろしにんにくとオイスターソース、醤油、塩・ 胡椒で味付けしました。とても簡単で、味も本格的で美味しかったです。

近年、馴染み深くなった東南アジアの料理。ご飯ものタイ料理の定番が、「ガパオライス」です。正式には、「カウ パッ ガパオ ガイ」と言うそうです。
「カウ」ご飯、「パッ」炒める、「ガパオ」ホーリーバジル、「ガイ」鶏肉
本場タイでのガパオライスの食べ方は、ご飯と具は混ぜずに食べる人が多いそうですが、すべて混ぜて食べても、マナー違反にならないようです。

 

ヤムウンセンは、春雨・魚肉ソーセージ・きゅうり・ニンジン・トマト・きくらげを、レモン果汁・砂糖・しょうゆで味付けしたサラダです。
タイで食べられている酸味のある春雨サラダで、「ヤム」は和える、「ウンセン」は春雨を意味するそうです。パクチーをのせて食べても合いそうですね。

 

タイ風スープは、鶏ささみ・ニンジン・ジャガイモ・タマネギの入った、酸味のきいたスープです。

タイ料理に、よく使われる酸味料。いろんな種類があります。
パッタイに欠かせない「タマリンド」、トムヤムクンに使われる「マナーオ」、酸味はそれほど強くないけれど、よく聞く「レモングラス」
これらの酸味料は、タイ料理を一層際立たせてくれます!

 

今回のタイ料理は、子供たちも食べやすい味付けだったので、みんな良く食べてくれました!!とても簡単なので、お家でも作ってみてください。
パクチーやナンプラー、レモングラスなど使って、もっと本格的なタイ料理を楽しんでみてください。